工房のホームページはここをクリック

         スマホ版ホームページはここをクリック

2015
05.23

久々に一息ついて、ここ数か月の内の作業状況です。

すいません、サボっておりましたブログですが、一息つきましたのでアップいたします~


年季の入った楽器もちゃんとケアしてあげればコクのある音色で名器復活です。





しかも磨いたら見た目もビンテージ楽器そのものに!
IMG_TTT.jpg


買い替えを勧められた楽器も予算に応じて
必要最低限のパーツ交換、調整追い込みで
よく抜けた太い鳴りの楽器に変身です!







使い込んで完全にベアブラス状態のMP。
ここまでになる前にリプレートしてあげれば
新品同様になりますが、
この状態でもかなりきれいになります。






ロータリーやスライドの中は通常のメンテでは汚れが取り切れません。
ピッチ修正とクリーニングそして緑錆除去作業で動きがかなり滑らかに変わりますね。





ハセカン 長谷川師匠のおかげでこんなことまで!
30%以上欠損してしまったクラのジョイント部。
整形して修理がわからない状態を目指しました!





閑話休題
(この季節、終業時の夕焼けが美しい。)



<おまけ>
むかし、山にもっていって
嵐の中で水漬けになり
カビがレンズを覆いつくし
ジャンク化したレンズ。NIKONの85mm.
ミラーレス搭載にむけて、クリーニング、グリスアップしました!
マルチコーティングも健在のようです。
レンズは楽器と違う点、より精度を要する点などあり
かなり勉強になります。
究極の無限大精度だしの追い込みなど面白さ満載!




スポンサーサイト

関連記事
Comment:0  Trackback:0
back-to-top