FC2ブログ
          
         工房のホームページはここをクリック

         スマホ版ホームページはここをクリック

2012
05.25

いよいよCメロディーサックス

あまりに汚れているので一旦、入浴。トーンホール歪み、キーガード歪みを整えたところです。

120525_2057~01

120525_2155~01


さてどんな音になるやら。キーのオープニングは古めのジャズが似合うようなくぐもり系のセッティングを目指します。




回回回回回回回回回回回回回回
中沢正和
なかざわ管楽器修理工房
NAKKAN (なっかん)*
Re-pairによる”プレーヤーへの
フィッティング”3R
masaka39@gmail.com
048(829)7378
*京浜東北線北浦和駅東口約3分
http://nakkanwinds1.ii-sites.com/

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://masaka392000.blog.fc2.com/tb.php/107-ece6ac27
トラックバック
コメント
いよいよ、取り掛かるわけですね。C管って素朴で室内楽的で音量も控えめ。  使用の途が確かに限られるかもしれないのですが面白い素材だと思います。確かマーチンでしたか、期待してしまいますね。僕のブッシャーはシャンソンなんかの歌伴で活躍してくれます。
三平dot 2012.05.26 06:24 | 編集
記事編集
三平さん
やっぱりお客さんの修理のほうが優先ですっかり後回しになってしまいました。
これはブッシャーのステン汁なんですよ~
そうですね~音量抑えて、くぐもった感じの音が出たら最高です。
管体もハイ周りがシンプルでスッキリ。
さいたまサキソフォン物語、なんちって。あっ、とても1900年代ものには届きませんが
くまやんdot 2012.05.26 09:54 | 編集
記事編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top