工房のホームページはここをクリック

         スマホ版ホームページはここをクリック

2017
01.26

年末から年始にかけての工房作業など

本当にいろいろなリペア、カスタマイズオーダーをいただき、
おかげさまで日々忙しくリペア作業させていただいてります。
ありがとうございます。
オーバーホールや全分解完全調整、基本調整以外のかわった修理、カスタマイズ例です。

ロータリートランペットの#3スライドのトリガー製作
(パーツが手に入らないので当工房で製作)
IMG_20161221_184609.jpg
    ↓    ↓    ↓
IMG_20161228_165726.jpg
IMG_20161228_190014.jpg

古楽器の頭部管のヘッドコルク交換
径も長さも現行品と違うので一手間必要です。
IMG_20161223_180243.jpg

夏の終りのメンテが悪いと固着してしまうネック周りのトラブルのひとつ
(心金の完全固着、3日間ゆっくり表面があれないように作業しました)
IMG_20161224_195149.jpg
パームキーも!
IMG_20161129_202942.jpg

よくとれてしまうトロンボーンの停止帯のフックを製作(オーストリアの工房の楽器のためパーツは自作)
IMG_20161129_164312_burst_01.jpg

Martin Tenorのサムフック(構造上取れやすいので可動部も合わせてしっかり固定へ)
IMG_20161128_154126.jpg

tp丸洗いの図
IMG_20161107_144628_burst_02.jpg

コルネットの不要共振対策(クルック部のため支柱直付け)
IMG_20161208_195521.jpg

ローターリーの定期洗浄(緑錆とヘドロまみれだったロータリー部とケースをクリーニング)
IMG_20170119_190005.jpg
   ↓   ↓   ↓
IMG_20170120_192003.jpg
IMG_20170120_192013.jpg


柔らかい木の楽器のジョイント部補強(尺八)
WIN_20151102_114147.jpg

バスクラのネック シルバープレート化(分解調整必要ない場合は直接頼めるメッキ工場をご紹介します)
IMG_20160413_121105.jpg
      ↓  ↓  ↓
IMG_20160422_180149.jpg

チューバのブラケットの補強パーツ取り付け(マーチング用はここがかなりの確率でちぎれてしまいます、急ぎのため仕上げはバリ取りまで)
IMG_20160820_143904.jpg
      ↓  ↓  ↓
IMG_20160820_150326.jpg

おまけ
IMG_20160518_115622.jpg

IMG_20160514_183328.jpg

IMG_20160608_154807.jpg

IMG_20160921_160649.jpg
   ↓   ↓   ↓
IMG_20160923_162910.jpg

IMG_20161024_150709.jpg
  
IMG_20160617_154220.jpg

IMG_20160722_224013.jpg

IMG_20160808_134426.jpg

IMG_20160903_174919.jpg

IMG_20160903_184901.jpg

IMG_20160905_185323.jpg

IMG_20161026_154433.jpg

IMG_20161114_173808.jpg

IMG_20161116_202745.jpg

IMG_20161118_154713.jpg

IMG_20161129_200346.jpg

IMG_20161210_152143.jpg

IMG_20161218_132736.jpg

IMG_20161218_155501.jpg

IMG_20170119_172445.jpg

IMG_20170105_172940.jpg

IMG_20170116_200912.jpg

などなど、世の中のすべての楽器は壊れ、そして治せますね!
大量生産、大量消費でなく、いま手元にある自分の楽器を銘器にできるかもしれません。
寝ている楽器もちゃんとメンテナンスしたり使いやすくカスタマイズして生かしきってあげましょう!!!
当工房もサービス、カズタマイズのアイディア、柔軟に精進してまいります。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://masaka392000.blog.fc2.com/tb.php/374-4254227e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top